新型コロナウイルスの感染者発生の結果報告

2020年7月28日
株式会社東計電算 総務部

当社はかねてより新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、お取引先様および従業員の安全に配慮した対策を講じてまいりました。
7月15日(水)にご報告いたしました通り、弊社社員1名が新型コロナウイルスに感染が確認されました。
【調査】
感染者の行動履歴を調査し、所轄保健所と協力し弊社内(本社)の14名の濃厚接触者を特定し、速やかにPCR検査を実施した結果、新たに2名の新型コロナウイルスに感染が確認されました。また、その他の12名については、7月22日迄に陰性が確認されております。
【消毒】
所轄保健所の指導の下、感染者が執務していたフロアおよび会議室・トイレ(全フロア)等の共有部分の消毒作業を7月16日に終了いたしました。

【経過観察】
■3名の感染者は、所轄保健所の指示により指定の病院及び、宿泊施設での療養を実施しています。 出社の時期・可否については、所轄保健所の指導の下、決定いたします。
■濃厚接触者は保健所指導の下、PCR検査の実施する事とします。
■同じ執務室での濃厚接触者以外の執務者20名について、PCR検査の自主検査の結果、7月28日までに全員の陰性が確認されております。

【営業状態】
■7月15日(水)より感染者の所属部門の本社勤務社員および濃厚接触の疑いのある社員は、7月27日までテレワーク勤務を実施しておりました。
■濃厚接触者外のPCR検査の陰性が確認された社員及び、各所轄保健所より経過観察期間解除となった社員については、7月28日よりオフィスワークといたします。
■7月28日をもって、感染者及び、濃厚接触者の所轄保健所指導の経過観察期間である14日間が経過し、更なる感染は認められなかったことをご報告いたします。
―お取引先企業様へー
弊社では新型コロナウイルスの対策として、入退館時のアルコール消毒のおよび在宅勤務の実施、体調管理の実施など様々な対応に努めてまいりました。
今回の新型コロナウイルス感染に際し、お取引先の皆様、多くの関係者の皆様に多大なるご迷惑とご心配をお掛けしました。深くお詫び申し上げます。
弊社としては、今回の経験を活かし、新型コロナウイルスの感染拡大防止に改めて努めてまいります。
今後ともご支援の程、宜しくお願い致します。