検収照合システム「T-check」で
確実な検収を行える。

様々な業務で利用ができる、低コスト・短期間導入の検収照合専門システム。

  • 特  徴
  • ニュースメディア掲載

検収照合システム「T-check」のここがポイント!

独自開発の高速処理エンジにより、10万件の照合を1分で完了

検収照合システムを開発して50年の豊富な実績

自動車部品メーカ出生元企業のため商社・部品メーカーへの現場ノウハウ多数実装

大企業Sierにしかできない迅速な導入スピード。最短1か月からの稼働が可能

照合システム「T-check」6つの特徴

最短稼働
  • 照合業務が必須な自動車部品メーカーの導入実績多数だから最短での稼動ご支援が可能
  • 自動車部品メーカーの出生企業業務経験豊富で導入期間が早く 最短で1ヵ月最長でも3ヶ月で稼動が可能
豊富な照合パターン
  • 請求先単位に、照合パターン(照合キー)を最大3つの設定が可能 Ex)出荷と返品等、伝票タイプで照合キーが異なる場合等
  • 照合パターンには、明細単位と伝票単位の選択が可能
  • 照合データも1対1・1対N・N対1・N対Nなど可能
  • レイアウトマッピングが可能なので、取引先毎に異なるレイアウトも統一レイアウトに変換可能
アンマッチ処理
  • 照合済、未回収、過回収、単価差への自動振分け
  • 数量単価一致でも金額が誤差合わない場合は、マッチ差額として出力可能
  • 照合データも1対1・1対N・N対1・N対Nなど可能
  • アンマッチデータは、分割機能で、単価差や数量差を繰越可能なので次月照合が可能
  • アンマッチデータで、自社売上計上に誤りがあった場合、売上 訂正データをIF出力可能なので基幹システムへ 連携可能
管理資料
  • 未回収、過回収リスト、金額差異リスト 管理資料の標準装備
  • アンマッチデータ差異理由を変更でき、管理資料が正確に ex)売上データと検収データが照合キー違いで未回収、過回収に振り分けされても 実際は、単価差異だった場合は、差異理由を未回収、過回収から単価差異へ変更可能など。
  • アンマッチの滞留月数がわかるので、請求先への催促通知が可能
AIデータ取込
  • 高度なOCR-AIを使って、データ(エクセルなど)で受領できない帳票やPDFの場合でも デジタルデータにして、検収データとして取込可能。
  • 自社売上データをエクセル出力可能。エクセル上で、追加検収データを登録や単価数量を修正のうえ、検収データ取込も可能。あとは自動照合をかけるだけ。
エクセルUI
  • 2012年からのアンケート調査で、大多数の企業がエクセルを使って集計作業しながら、 照合業務をしていた調査結果から、自動照合でアンマッチのハンド照合は、エクセル 同様の操作を可能に。

検収照合システム「T-check」ご紹介資料

売上明細と検収明細の照合いう債権確定までのプロセス自動化に特した検収照合システム「T-check」のご紹介資料です。
機能一覧やシステム対応範囲など詳細情報が掲載されています。
資料請求する

照合システム「T-check」データフロー

「一般社団法人 日本自動車部品工業会」へ入会しました

この度2020年6月1日付にて「一般社団法人 日本自動車部品工業会(JAPIA)」へ入会いたしました。
当社は、部工会(JAPIA)に入会することで、顧客である自動車部品サプライヤー業界の理解をより深め、自動車部品サプライヤー出生SIerという立場を活かし、IT分野より同業界の発展に寄与すべく自社が持つノウハウ・サービスを広く会員企業様へご提供し、業界内におけるプレゼンス向上に努めてまいります。

■名称
一般社団法人 自動車部品工業会(略称:部工会)
■目的
自動車部品に関する諸課題に取り組み、我が国自動車部品工業の発展を図り、もって我が国経済の発展と国民生活の向上に寄与することを目的とする。
■事業
1)自動車部品の生産、流通及び輸出入に関する調査、研究並びに各種統計調査資料の作成及び刊行
2)以下の事項に関する調査・研究及び提言
 ① 自動車部品及び自動車部品産業の振興及び理解促進に関すること
 ② 自動車部品の基準・規格の標準化に関すること
 ③ 自動車部品の生産技術、安全技術及び環境技術に関すること
 ④ 自動車部品及び自動車部品産業の環境保全に関すること
 ⑤ 自動車部品及び自動車部品産業の知的財産保護に関すること
 ⑥ 自動車部品及び自動車部品産業に係る政府施策に関すること
 ⑦ 自動車部品及び自動車部品産業の電子情報化に関すること
 ⑧ 自動車部品の貿易及び自動車産業の国際的なビジネス環境に関すること
 ⑨ 自動車部品産業の経営環境に関すること
 ⑩ 自動車部品産業の人事労務、安全衛生、技能振興及び労使関係に関すること
 ⑪ 交通安全の推進に関すること
 ⑫ 自動車及び自動車産業に関すること
■一般社団法人 日本自動車部品工業会サイトへのリンク外部サイトへ
https://www.japia.or.jp/

資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算

製造システム営業部
044-430-0743