タイ国会計ERPパッケージシステム「swifT」

タイ国導入実績がある会計ERPパッケージシステム

  • 特  徴
  • 特徴的な機能

日系企業向け会計ERP「swifT」の特徴

グローバル展開を行う、日系企業向けタイ国会計ERPパッケージシステム「swifT」はタイ国会計基準に完全対応している会計ERPパッケージです。タイ国現地スタッフがお客様のグローバル展開をサポートします。

タイ国販売会計ERPシステム「swifT」4つの特徴


特徴①:業務進捗情報の「見える化」

■業務進捗状況の「見える化」対象(一部掲載)

見積管理(「案件状況」 見える化)

受注管理(「Invoice発行、出荷、売上、入金状況」 見える化)

発注管理(「納期確定~仕入~支払状況」 見える化

特徴②:タイ国会計業務へのシステム「完全対応機能」

■タイ会計業務における必須ポイントとシステム対応機能(一部掲載)

税金対応(VAT・WHT)

debit、credit note

Voucher

固定資産償却対応

特徴③:各種スペシャリストにおける「充実サポート」


特徴④:他システムと連携可能な「拡張性」

外部システム連携事例(受発注、売上仕入、出荷指示等)

日系タイ拠点とのことで、日本本社との受発注や外部倉庫への出荷指示など多くのデータ連携が求められるケースがございます。
「swifT」は自社開発パッケージにて、お客様のご要望に即した連携機能を実装し、ご提供しております。基本的はデータ連携方式は、ファイル形式での連携となっております。
以下、お客様へ提供させて頂いた連携機能一部ケースを掲載させて頂きます。

【他システムとの連携事例】

Ex1)生産管理システム⇒swifT「出荷データ連携」
Ex2)swifT⇒佐川急便WMS「出荷指示データ連携」
    swifT⇒日立物流WMS「出荷指示データ連携」(※次項事例掲載)
Ex3)日本基幹システム⇒swifT「輸出Invoice情報連携」
   swifT⇒日本基幹システム「発注情報連携」
Ex4)swifT⇒日本会計システム「仕訳データ連携」
Ex5)生産管理システム「Factory-one(電脳工場)」⇒swifT(出荷データ連携)

タイで最も読まれている日系情報誌「ArayZ」に取り上げられました

ArayZ2018年8月号掲載

東計電算掲載ページ
「最先端技術で会計制度を上げる。」

ArayZ2017年6月号掲載

東計電算掲載ページ
「会計システム×生産システム×現地ノウハウで製造業に最強のサポートが生まれた」

ArayZ2016年5月号掲載

東計電算掲載ページ
「セミオーダー型の管理&会計ERPシステム」

日系企業向け会計ERP「swifT」の特徴的な機能


特徴①:業務進捗情報の「見える化」

見積管理(「案件状況」 見える化)

受注管理(「Invoice発行、出荷、売上、入金状況」 見える化)

発注管理(「納期確定~仕入~支払状況」 見える化


特徴②:タイ国会計業務へのシステム「完全対応機能」

税金対応(VAT・WHT)


debit、credit note

Voucher

固定資産償却対応

資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算
製造システム営業部
044-430-0743