ロジスティクス企業様向け クラウド型
『PRIME TMS 販売管理』

PRIME TMS 販売管理は、ロジスティクス企業様の受注・売上・請求業務の標準化、日次収支の把握により、経営者の意思決定を支援します。

  • 特  徴
  • 機能フロー
  • 事例

PRIME TMS 販売管理は、ロジスティクス企業様の受注・売上・請求業務の標準化、日次収支の把握により、経営者の意思決定を支援します

PRIME TMS 販売管理はロジスティクス企業様に特化したクラウド型販売管理システムです。

配車機能や日報登録等のロジスティクス企業様特有の機能と、受注・売上・請求・入金までの販売管理のフル機能を網羅しております。

PRIME TMS 販売管理は、企業戦略の面から
ロジスティクス企業様をサポートします

東計電算のPRIME TMS 販売管理が選ばれる理由

 ロジスティクス企業様に特化したクラウド型販売管理システム

 WMS/TMSと連携し、売上・経費の元データとして利用が可能

【ロジスティクス企業様における従来型システム利用方法】

WMS やTMS の実績を元に、月末に財務会計システムに売上・請求データを登録しているのが現状。部分最適を目的としてそれぞれのシステムが導入されています。

【ロジスティクス企業様における次世代のシステム利用方法】

WMS、TMS 等のデータを無理なく・無駄なく販売管理システムへ収集、売上計上・請求計上ができ、また売上・経費・収支を即時的に可視化を行うことが重要です。

 荷主別・車両別等のみなし日次収支の可視化が可能

【車両原価+輸送原価+本部経費を加味した収支管理へ】

収支を捉える際に、輸送に直接かかった原価に加え車両原価、輸送原価、本部経費を加味した原価管理により収支を捉えます。精度の高い日次レベルの収支管理を実現します。

 予算経費と実際経費の可視化が可能

 汎用データ取込機能にて、ノンプログラミングで
  CSV データの取込と出力が可能

 矢崎エナジーシステム(株)社製デジタコと標準連携

 パッケージのカスタマイズ対応が可能

PRIME TMS 販売管理の機能フロー

①受注入力

②配車計画

③日報(運転日報/作業日報)

④請求処理(運行請求書)

⑤請求処理(汎用請求書)

⑥荷主別収支照会(日次・月次)

⑦車両別収支照会(日次・月次)

PRIME TMS 販売管理の効果・導入例

ロジスティクス企業向けの販売管理システムを導入により、
「経営の見える化」を実現

企業:3PL 事業A社
業種:物流センター事業 ・3PL 企画、
   物流に関する調査・検収及びコンサルティング

お悩み
 ●一般的な販売管理システムが自社にフィットしない。
 ●拠点毎に導入している複数のWMS・TMS からデータを出力し、請求情報を手で会計に
  登録する手間を解消したい。
 ●月末にまとめて財務会計システムへ売上・請求データを登録している為、翌月の10 日に
  ならないと収支が分からない。
  また、会計システムでは倉庫別・荷主別・車両別の収支管理ができない。
課題クリアのポイント
 ●WMS・TMSのデータを活用し、売上・請求・支払データを会計へ自動仕訳連携する。
 ●日次収支による収支の見える化と収支分析の実現。
東計電算のご提案
 クラウド型PRIME TMS 販売管理システム
導入効果
 ●庫内作業実績と配車実績を取り込み料金計算、請求書発行を行うことにより、業務効率が
  格段にアップした。
 ●売上・経費データが販売管理システムに集約されるため、経営判断に必要な情報を
  リアルタイムに見ることができるようになった。
 ●販売管理システムに配車機能・運転日報機能があるため、これまで配車管理を利用して
  いない拠点でも効率的な配車を行えるようになった。
お客様からのコメント
あらゆるデータがシステムに一元管理されたことで、経営判断に必要な情報を柔軟に切り出す
 ことが可能になりました。経営者は数字を元に経営判断をしたいので、あの情報がほしいと 
 思い立った時、すぐにデータを入手できるのは大きなメリットです。

資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算
ロジスティクスシステム部
044-738-0011