設備台帳管理システム『物件カルテシステム』

設備台帳をクラウドで一元管理することで、業務効率化を図る『物件カルテシステム』

  • 特  徴
  • 主要機能

設備保守管理業向け
『物件カルテシステム』とは。

建物に紐づく設備機器情報や点検予実、故障履歴、顧客問合せに関する情報を一元管理することが可能なクラウド型パッケージシステムです。
さらに、物件カルテ内に登録されたデータは、現場でも情報を閲覧することが出来ますので、現場完結型ソリューションとしてご活用頂くことが可能となります。

設備業界向け業務支援ソリューション

『物件カルテシステム』(業種特化型ソリューション)
『物件カルテシステム』では、建物に紐づく設備機器情報や点検予実、故障履歴、顧客問合せに関する情報を一元管理出来るクラウド型パッケージシステムになります。
この『物件カルテシステム』は、業種特化型となっているため、ご導入頂く企業様にあった管理項目でのご提供が可能となります。

『タブレッドソリューション』
『物件カルテシステム』で管理している情報を現場で閲覧することが可能となります。
点検作業開始前はもちろんですが、緊急対応時でも現地でスムーズに現場情報を確認することが出来ますので、顧客問合せ受付から対応開始までの時間を短縮することが可能となります。
タブレッドソリューションでは、点検実績の登録を行なうことも出来ますので、現場完結型ソリューションとしてもご活用頂くことが可能となります。
また、協力会社にも公開することで、管理工数の軽減を行なうことも可能となります。

『物件カルテシステム』の特徴的な機能

システム概要

特徴的な機能

物件管理
物件に紐づけて、設備機器の情報を一元管理することが可能となります。設備機器の設置台数、メーカー、型式などの詳細情報を一元管理することが可能となります。
業種によって、管理対象の設備が異なりますが、導入企業様の業種に合わせた項目のご用意が可能となります。

点検管理
設備機器ごとに点検サイクルが異なります。『物件カルテシステム』では、予め設定した点検サイクルでの点検業務を促進し、作業漏れを防ぐことが可能となります。

問合せ管理
顧客からの過去問合せ履歴を物件に紐づけて管理することが可能となります。素早く過去の履歴を確認することが出来るため、急な顧客対応時にも素早く対応を行なうことが可能となり、顧客満足度の向上に繋がります。
また、対応状況をステータスで管理を行なうことが可能となりますので、対応漏れを防ぐことも可能となります。

タブレッドソリューション
『物件カルテシステム』と連動するソリューションとなります。主に現場にて使用することを想定している為、
簡素化されたUIでのご提供が可能となります。”業務を現場で完結させる”をコンセプトとして開発されたソリューションとなります。

資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算
 設備管理システム営業部
044-430-0744