自動検針アプリ「AiRe」。

属人的になりがちな検針業務をAIが支援する、スマホアプリ型検針システム「AiRe」

  • 特  徴

認証精度95%の高精度AIを活用した検針システム

メーターの数値をスマホで撮影し、AIが数値を読み取り後基幹システムと自動連携を行うことで、検針から請求を一元管理可能にするスマホアプリ型検針システムです。
毎月の検針・請求業務を効率化し、担当者の負担を軽減します。


基幹システムと物件情報を共有することで、メーターを撮影するだけで数値の入力作業が完了します。
従来のハンディタイプの検針端末と異なり、弊社データセンターを利用したクラウド型の検針端末のため機器依存度が低く、万一の故障の際にも安心です。

既存の販売管理システムに低コストで連携可能

東計電算提供の基幹システムへの連携のほか他社製品とも連携が可能です。すでにビルメンナンス業界向け「Billy」や不動産業界向け「J-Rent」「J-One NEO」などとの連携が始まっています。

検針の仕組み

システム構成図

資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算
設備管理システム営業部
044-430-0744