クラウド型 決済情報管理システム「K-front」、 中学校・高校向けサービスを10月より提供

2021年9月30日(木) プレスリリースを配信いたしました

クラウド型 決済情報管理システム「K-front」、中学校・高校向けサービスを10月より提供

~QRコード決済サービスにも対応、WEBでの決済手続き・明細照会で利便性を向上~

株式会社東計電算(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:古閑祐二)は、クラウド型の決済情報管理システム「K-front」の中学校・高校向けサービスを2021年10月より提供します。2020年4月より大学向けに提供を開始した、学費の振替口座情報を取得する「WEB口座振替受付サービス」に加え、新たに、教材費や検定受験料などの少額決済で活用いただける、スマートフォンを利用した各種QRコード決済サービスに対応する決済機能や、請求明細をWEBで照会ができる機能を提供します。
教職員の長時間労働の改善や、ニューノーマル時代を見据えた教育現場のテレワークを取り入れた新しい働き方実現のために、教育機関へのICT導入による業務のデジタル化・効率化が急務となっています。特に煩雑な事務処理のひとつに、生徒ごとに異なる学費の請求・回収・管理があります。教職員は、請求時に都度、納付書や明細書を作成・配布したり、口座振替依頼書(紙)を配布して全生徒の口座情報を収集し、手作業でデータ化したりする必要があり、大きな負担となっています。また、紙での通知は生徒の渡し忘れや紛失のリスクもあり、コロナ禍で進む非対面・デジタル化、および支払い方法が多様化するなかで、保護者からもデジタル化による利便性の向上を求める声が上がっています。
K-frontは、複数の決済事業者との間で発生する決済情報を一括してクラウド上で管理できるプラットフォームです。K-frontを導入すると、決済サービスごとのシステム構築や、決済事業者ごとに異なる煩雑なやり取り、紙での個人情報の管理・保管や手作業による運用業務が不要なため、教職員の業務負荷と経費を削減し、ペーパーレス化と情報漏洩リスクへの対策に貢献します。
K-frontは提供を開始して以来、塾やスポーツジムなどのサービス業や電力・ガスなどのインフラ事業者をはじめ、業種を問わず決済システムが必要となる多様な企業にご利用いただいています。教育機関としては、既に大阪大学や大阪工業大学、岡山大学でご利用いただき、大学の業務効率向上や経費削減をご支援しています。また、来年度に国内の複数の大学への導入を予定しています。
このたびの中学校・高校向けサービスでの機能強化はもとより、今後も文教分野に求められるサービスを拡充し、教育機関における業務効率化とDX(デジタルトランスフォーメーション)推進に貢献してまいります。

■K-frontサービス概要(https://www.toukei.co.jp/market/finance/settlement)
今回の中学校・高校向けサービスでは、基本機能として「WEB口座振替受付サービス」、「WEB明細照会サービス」、「WEB決済手続きサービス」の3つを提供します。各サービスは単独でも、任意の組み合わせでも利用でき、他社システムとの連携をはじめ個別のカスタマイズも柔軟に承ります。自社運用の国内データセンターで稼働するクラウドサービスで、万全のBCP対策と、高度なセキュリティシステム、24時間365日体制の専任オペレーターによる管理のもと、安心してご利用いただけます。

①WEB口座振替受付サービス
WEB上でお支払い者(保護者)からの口座情報の登録を受け付けることができます。保護者はスマートフォンやパソコンを活用して、学校のホームページまたはQRコードからK-frontへアクセスし、生徒情報・支払者情報を登録後、各金融機関の画面へ遷移して口座情報を登録できます。登録された情報はまとめてK-frontから学校へデータ還元されるので、教職員は手作業による情報の入力作業や、紙での口座情報の管理・保管が不要になります。

②WEB明細照会サービス
生徒ごとに作成・配布していた案内書や明細書など、紙の運用を電子化し、業務負担の軽減とペーパーレスを実現します。請求データ(請求内容)を連携するだけで、保護者に対してSMS(URL付き)を配信でき、保護者はURLからK-frontへアクセスすることで、WEB上で請求明細や口座振替結果のお知らせ、督促案内といった各種案内をWEB照会することができます。

②WEB決済手続きサービス
各種請求データ(請求金額)を連携するだけで、オンライン決済による支払いが簡単にできます。教材などの物品購入や検定受験料など、都度発生する少額決済に対応したサービスで、保護者はWEB上で請求金額を確認し、クレジットカード決済、PayPayやAlipayなどのQRコード決済で支払うことができます。オンライン決済の活用によって、これまでの現金回収や銀行振込に比べ、サービス利用者である保護者の手間を削減し、利便性が向上します。


会社概要

会社名 : 株式会社 東計電算(https://www.toukei.co.jp/)
本 社 : 神奈川県川崎市中原区市ノ坪150
代表者 : 代表取締役社長 古閑祐二
設 立 : 1970年4月1日
資本金 : 13億7015万円
  事業内容:
業種・業務毎に専門特化したソリューションのシステム設計・開発・運用事業(製造業、流通業、住宅関連業、建設業、小売業、物流業、公共事業、機械制御分野、放送・通信分野、外食産業、通販業他サービス業等)/免震装置と自社開発のセキュリティシステム等を備えたIDCを活用したアウトソーシングサービス事業(汎用機からサーバ機までの運用管理)/海外を含めたネットワークサービス構築、情報システム構築・導入、コンサルティング事業
従業員数: 802名(2020年12月期)
資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
株式会社東計電算
金融システム営業部
044-430-737

関連記事

  1. ITソリューションフェア 開催 2018年11月7日(水)~11月30…

  2. レンタル業向け最新入出庫管理・商品管理システム

  3. 決済フロントシステム「K-front」に、大学向けのプラットフォームが…

  4. ビルメン・設備会社向けイベント・展示会情報のご案内

  5. 検収照合システム「T-check」の特許出願をしました

  6. ITソリューションフェア 開催 2019年10月29日(火)~11月2…