「Findワークフロー」が、 アフターコロナを見据え電子帳簿保存法に9月より適用

2021年3月22日(月) プレスリリースを配信いたしました

東計電算のクラウド型システム「Findワークフロー」が、
アフターコロナを見据え電子帳簿保存法に9月より適用

~ 先行導入を4月開始、電子帳簿活用とシステム連携で企業のDXを促進 ~

株式会社東計電算(本社:神奈川県川崎市中原区、代表取締役社長:甲田英毅)が提供するクラウド型ワークフローシステム「Findワークフロー」は、機能アップデートを行い2021年9月より電子帳簿保存法のスキャナ保存要件に対応します。これに先立ち、4月より既存顧客への先行導入を開始します。

近年、働き方改革の一環で労働生産性向上のための業務効率化やデジタル化が広がっていましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によってテレワークの導入が急激に加速しています。しかし、従来の契約管理や経費管理業務においては紙での原本管理の対応のため出社せざるを得ないケースがあり、テレワークの推進を阻害する要因となっています。

こうしたなか、企業のペーパーレス化により業務効率を改善するために国が定めたのが電子帳簿保存法です。電子帳簿保存法は、国税関係帳簿書類や証憑類を電子データで保存することを認めた法律です。1998年の成立後、数回にわたる改正がなされ、2005年の改正では紙媒体のスキャンによる電子保存も可能になるなど、適用要件の緩和により企業の利用が拡大しています。

今回の機能アップデートにより、Findワークフローは電子帳簿保存法のスキャナ保存要件に対応し、電子データへのタイムスタンプの付与・一括検証が可能になります。これによって、契約書や請求書、経費精算時の領収書などの紙書類を、デジタルカメラやスマートフォンで撮影した画像データを含むスキャンデータで電子保管できるようになり、ペーパーレス化によるテレワーク推進と紙の原本管理にかかるコスト削減および業務負荷軽減に貢献します。また、書類の種類や勘定科目別など、任意の組み合わせでのデータ検索機能も搭載し、使い勝手の向上も図ります。

今後Findワークフローは、電子帳簿保存法の電子データ保存要件への対応も進める予定です。東計電算は、お客様のニーズに技術力でお応えし、最適なITソリューションを提供することで、新しい働き方を推進する企業のデジタルトランスフォーメーションを支援してまいります。

「Findワークフロー」サービス概要

Findワークフローは、初期費用0円から利用を開始できる、クラウド型のワークフロー・文書管理のためのパッケージシステムです。基幹システムとの連携にも柔軟に対応でき、既存システムと連携した承認業務の一元化を実現します。ご要望に応じて後から必要な機能を追加していくカスタマイズも可能です。長年にわたり業界特化の基幹システムのスクラッチ開発をしてきた当社だからできる、システム理解力と開発力で、顧客のニーズに沿ったワークフローを実現します。

「Findワークフロー」サービスサイト https://www.toukei.co.jp/find_workflo

【 特徴 】

利用者も管理者も直感的に操作できる画面構成、添付データ含む全文検索機能が標準搭載

メール画面のようなレイアウトのため、説明書が無くても直観的にシステムをご利用いただけます。添付ファイルの登録はもちろん、管理者による承認ルートの設定や申請書類のレイアウト設定、人事・組織変更もドラック&ドロップで簡単に管理することができます。一般的にオプション機能として搭載される、Excel・Word・PowerPointの添付データの内容も含めた全文検索機能を標準搭載しており、過去の申請内容の検索が容易です。マルチデバイス対応で、スマートフォンやタブレットを使い、外出先からでも申請・承認作業を行なう事ができます。


・初期費用無料、最短5営業日から利用開始が可能

クラウド型のパッケージサービスで、アカウント数に応じた従量課金制となるので、初期費用0円から利用でき、お申込みから最短5営業日でスピーディーに利用を開始できます。パッケージの標準機能で運用を開始し、あとから必要な機能を追加することも可能です。

・ご要望に応じた機能拡張、カスタマイズに柔軟に対応(オプション)

100%自社開発のシステムなので、柔軟にカスタマイズが可能です。基幹システムを熟知しているからこそわかる必要な機能を取り揃えており、セキュリティ課題解決のためのシングルサインオン連携や、海外への事業展開に伴う多言語対応、ワークフロー上で簡単に意思確認できるコメント機能や社内のeラーニングに活用できる回覧板機能など、お客様のご要望に沿った個別のカスタマイズも承ります。開発技術にたけたエンジニアがお客様の課題をヒアリングし、ご要望に沿ったシステム改修を実現します。

・高セキュリティの国内データセンターで稼働

当社が運用する国内データセンターで稼働するクラウドサービスなので、サーバの設置や増強などの設備投資なく、素早くサービスを導入できます。最新設備による万全なBCP対策と、高度なセキュリティシステムを備え、24時間365日体制で専任オペレーターが管理しているので安心してご利用いただけます。安価にご利用いただける共用クラウドサーバーと、VPN接続などネットワーク環境に応じたシステム構築が可能な専用クラウドサーバーを用意しており、ご希望に応じて使い分けることが可能です。

データセンターの詳細は https://www.toukei.co.jp/service/idc-infomation をご参照ください。


会社概要

会社名 : 株式会社 東計電算(https://www.toukei.co.jp/)
本 社 : 神奈川県川崎市中原区市ノ坪150
代表者 : 代表取締役社長 甲田英毅
設 立 : 1970年4月1日
資本金 : 13億7015万円
  事業内容:
業種・業務毎に専門特化したソリューションのシステム設計・開発・運用事業(製造業、流通業、住宅関連業、建設業、小売業、物流業、公共事業、機械制御分野、放送・通信分野、外食産業、通販業他サービス業等)/免震装置と自社開発のセキュリティシステム等を備えたIDCを活用したアウトソーシングサービス事業(汎用機からサーバ機までの運用管理)/海外を含めたネットワークサービス構築、情報システム構築・導入、コンサルティング事業
従業員数: 802名(2020年12月期)
本件に関するお問い合わせ先
株式会社東計電算
住宅・建設システム
営業部
044-430-0740

関連記事

  1. ITソリューションフェア 2021年8月25日(水)~9月10日(金)…

  2. 第13回国際物流総合展2018出展のお知らせ 2018年9月11日(火…

  3. ビルメンテナンス業向けの販売管理システム「 Billy」 最短 3か月…

  4. 国際物流総合展2020 – INNOVATION EXPO…

  5. ビルメンヒューマンフェア&クリーンEXPO2018出展のお知らせ 20…

  6. CHAIN STORE IT SOLUTION FAIR 2019開催…