ブロックチェーン技術を活用した弊社の「PACS Plus」が日経新聞に掲載されました。

東計電算、独自の現物資産管理システムにブロックチェーン(分散型台帳)技術を統合した新サービスの提供を開始。
税関向けに提出されている免税措置を受けるための書類をブロックチェーン上で管理するなど、監査業務の簡略化にもつなげる事が可能です。
【日経新聞】にて既存の現物資産管理システム「PACS」をベースに、ブロックチェーン技術を活用した「PACS Plus」を提供するなど
商品が紹介されました。

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59078570U0A510C2X20000/

現物資産管理システム「PACS」

関連記事

  1. 「Findワークフロー」が、 アフターコロナを見据え電子帳簿保存法に9…

  2. 人気の企業の重要文書・ドキュメントの管理を可能にする『Findワークフ…

  3. プラントメンテナンスショー2019に出展します。

  4. 第11回 教育ITソリューションEXPOに出展します

  5. 検収照合システム「T-check」の特許出願をしました

  6. 「賃貸住宅フェア2019in東京」に出展します。