災害や事故による障害から
お客様の情報資産・情報システムを守ります。

災害や事故時に企業の事業継続ができない、また大切な情報資産・情報システムのへの影響など、
様々な障害が発生します。東計電算データーセンター(IDC)を活用したBCP(事業継続計画)では、
お客様の安心をご提供します。

  • 大切な情報資産・情報システムを守る

    災害時や事故時に大切な情報資産・情報システムを守り、事業継続計画を行います。

  • 最新で確かな技術

    最新の技術と專門スタッフにより適材適所のサービスを利用してネットワークをご提供します。

  • 專門スタツフが対応いたします。

    最新の設備と確かな技術を持つ、專門スタッフがお客様のサポートをいたします。

BCPサービス

企業運営には、常に災害や事故など数多くのリスクが伴います。企業のIT化が進み、情報システムの重要度がますます高まりつつある近年では、こうしたリスクによるシステム障害が甚大な被害に繋がるケースが少なくありません。
BCP(事業継続計画)とは、災害や事故などの発生時に限られた資源で最低限の事業活動を継続可能とし、早期復旧を目指すための計画です。

解決できる悩み

障害や災害のリスクからお客様の大切な情報資産を守ります。このようなお悩みを抱えていませんか?
バックアップを導入したいが、どうすれば良いのかわからない
社内システム統合に伴い、バックアップシステムを一括管理したい
BCP対策として遠隔地へのバックアップを検討している
システム担当者しかバックアップやリストア作業が行えない
コスト削減のために利用している仮想環境をバックアップしたい

サービス概要

データバックアップ
当社データセンターのバックアップシステムにお客様のシステムデータをバックアップし、通常時利用しているお客様のシステムデータが損傷した場合にデータをリストアします。運用については、オペレータがバックアップ状況を定期的に監視し、障害時にはお客様へご連絡します。
バックアップデータを退避することで、自然災害やシステム障害などのリスクを軽減できます。

ディザスタリカバリ(DR)

当社データセンターにお客様のバックアップシステムを構築し、システム停止やデータ損失を回避し業務継続を可能にします。
また、遠隔地データセンター(関西・中国・九州地方など)も利用可能なため、大規模災害にも備えた高い事業継続性を実現します。

 資料請求・お問合せ・導入に関するご相談など、お気軽にお問合せください。
 株式会社東計電算 システム運用部
044-738-0164