創業の精神

株式会社東計電算では、1970年の創業以来情報システム会社として、
「当社の機能はコンピュータとニーズの仲介役である」を「創業の精神」として、
お客様の情報システムに関するオンリーワン・パートナーとして活動しています。

当社の機能はコンピュータとニーズの仲介役である。
常に進化する情報業界の先端技術をインテグレーションし、お客様のニーズに応える。

経営の要諦は市場の要請に対応することである。
市場の状況に素早く対応し、スピーディーでタイムリーな商品・サービスを提供する。

先憂後楽を旨とする。
短期的成果を求める事より、長期的に成果の努力を行う。

生成要は元を固むるにあり。
何事にも基礎が大切、確実を基礎を固めて物事を実行する。

社員一人ひとりが経営者。
社員全員、自分の目標を明確に設定し、その実現に努力する。

つねに向上心を持ち、努力する。
社員は人類の発展に貢献できる職業に誇りを持ち、職業能力の向上に努力する。